2016年05月28日

「初夏のツォモリリ」展示即売会・6月8日まで会期延長します。

DSC04979.JPG

インドの手仕事を紹介するブランド「ツォモリリ」

・藍染めブロックプリント リネンストール
・手つむぎ手織りカディシリーズ
・藍染めコタコットンストール
・ラクナウ刺繍ストール、ブラウス・チュニック
・泥藍染めブロックプリントショートチュニック
・ブロックプリントショートチュニック 
・カディシャツ 藍染めとホワイト
・ダガマラ(糸玉ネックレス)
・銀線細工のブローチ・リング・他 シルバー
・貝ビーズのネックレス 

など、初夏の新作を展示、販売しております。
季節にぴったりの爽やかなアイテムが揃ったおかげで、大変好評をいただいております。
窓を開け放って気持のいい初夏のニワコヤに是非お出かけ下さい。
posted by ニワコヤ at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ニワコヤ通信最新号!

2016051.jpg

2016052.jpg

2016053.jpg

2016054.jpg

5月17日(火)〜29日(日)「初夏のツォモリリ」展示即売会。
5月23日(月)サルボ恭子さんのお料理教室。
5月27日(金)「ティータイムにシェイクスピアを」〜松岡和子先生とともに〜。
次回展示予告「アトリエ納衣と墨人庵扇子」(6月29日〜7月17日)
その他「ニワコヤからのお知らせ」など情報満載です!
posted by ニワコヤ at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

4月13日お休みします

4月13日(水)、臨時休業させていただきます。

ニワコヤはちょっと駅から歩くので、わざわざ足を運んで下さった方には臨時休業は本当に申し訳ないことで、つまり運んで下さったってことは、この類の告知など見ない訳で、この頃は臨時休業の貼り紙にせめてものお散歩案内など書くんだけれど、お腹空かせていらっしゃる場合は、ナニヲ〜!と逆なで?とこれまた悩ましい。
飴ちゃんぶら下げるのもなんだし、、やはり、100円券とか??

ところで、只今ニワコヤの庭は、どこを切り取っても愛しくてたまらない春の庭になっています。
芽吹いた!と思った山椒はあれよあれよと若葉茂る緑の姿に。

429FC269-B8A3-4899-86CD-733B799CD26D.jpg
8AF59441-00C8-434C-8B7F-6FCBD045E70C.jpg
posted by ニワコヤ at 15:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

今月のサルボ恭子さんのお料理教室

IMG_8748.jpg

3月のお教室は21日(月・祝)10:30〜13:30です。
毎月美味しい料理をたっぷり味わえることもあり、リピーターの方が多い講座ですが、
初めての参加ももちろん大歓迎です!

今月のメニューは

砂肝のコンフィ入りサラダ
塩豚のコンフィ白いんげんとひよこ豆添え
キャラメルナッツ

ご予約はニワコヤ 03-5315-2848 まで!
お待ちしております。
posted by ニワコヤ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年もありがとうございました。

新年の営業は1月9日(日)からになります。
新年もよろしくお願いします!

ニワコヤ(2015年秋からホームページのドメインが変わりました)

niwakoya (1 - 1)-6.jpg
posted by ニワコヤ at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

多田玲子イラスト展『おとこのこ おんなのこ』

B3B4B0F0-82B0-42C5-B968-2287C9ED4744.jpg

ニワコヤ只今の展示は青木三千代さんの金工展
『まいにちの錫』が最終週を迎えておりますが、
今日は次の展覧会の告知を。
ニワコヤ2015最後の企画は
イラストレーター多田玲子さんの展覧会
タイトルは『おとこのこ おんなのこ』
12月8日〜27日です。

ご本人はおとこのこのお母さん中。
ニワコヤ家のおんなのこおとこのこは、もう、姉さん兄さんになってしまったので、
先日多田家にお邪魔したとき、起きてから寝るまでの家に子供がいる暮らしがそれはそれは懐かしかった。忘れていた気持ち、がありました。そして子供なんてほんと一瞬しか存在しないんだなー、と改めて思いました。
『おとこのこおんなのこ』というタイトル、
男なんて永遠に子供よ、とか、大人になっても中身はずっとおんなのこなの、とかいう都合もありましょうが、(多分本人も子供に限ってつけたタイトルではないでしょう)
わたしはお母さん中のイラストレーター多田玲子丸ごと展をとてもとても楽しみにしています。
愛しい気持ちも泣きたくなっちゃう気持ちも、しみじみするポイントも怒る事柄も、その人の今ある状況で変化するし、絵も音楽も、つくる人受け取る人どちらもその今の勝手だし、もう出会いは億千万。今度私が多田ちゃんの絵を前にした時、どんな気分になって何を思い出すのか、ニワコヤが多田ちゃんのイラストでいっぱいになったらどんな気持ちで仕事するのか、今は全部未知。
楽しみに待っていればいい時間。

是非読んでおいて欲しい多田ちゃんの告知日記
こちら

オープニングから始まり、会期中3つライブイベントがあります。
予約は全てニワコヤに電話かメールで受付中です。
posted by ニワコヤ at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

まいにちの錫

aoki.jpg

展示二週目に入りました。青木三千代さんによる金工展
「まいにちの錫(ピューター)」

実にさまざまな作品が展示されています。

鎚の跡も美しい錫のボウルに銅のサーバー /  静かな食卓を彩るキャンドルスタンド
愛らしいかたちの錫の香炉 / 石の表面を写し取った錫のお皿
小皿としても使える真鍮の茶匙 / フォルムが美しい真鍮の電気傘
錫の花入れ / 銅のプレートに錫とシルバーのネックレス

まだまだ素敵な作品が展示されています。
この機会に是非手に取ってご覧下さい。
皆様のおこしをお待ちしております。

12月6日(日)までです。
12月8日(火)からの展示は多田玲子個展「おとこのこ おんなのこ」
イベントも盛りだくさん!情報はホームページにアップしました。
イベントのご予約もお待ちしております!
posted by ニワコヤ at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいにちの錫(ピューター)

aoki.jpg

展示二週目に入りました。青木三千代さんによる金工展
「まいにちの錫(ピューター)」

実にさまざまな作品が展示されています。

鎚の跡も美しい錫のボウルに銅のサーバー /  静かな食卓を彩るキャンドルスタンド
愛らしいかたちの錫の香炉 / 石の表面を写し取った錫のお皿
小皿としても使える真鍮の茶匙 / フォルムが美しい真鍮の電気傘
錫の花入れ / 銅のプレートに錫とシルバーのネックレス

まだまだ素敵な作品が展示されています。
この機会に是非手に取ってご覧下さい。
皆様のおこしをお待ちしております。

12月6日(日)までです。
12月8日(火)からの展示は多田玲子個展「おとこのこ おんなのこ」
イベントも盛りだくさん!情報はホームページにアップしました。
イベントのご予約もお待ちしております!
posted by ニワコヤ at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

ホームページ・ドメイン変更のお知らせ

niwa-coyaのホームページのドメインが変わりました。
ブックマークしていた方、すみませんが変更をお願いします。
niwa-coya.com が ハイフン(ー)抜きの niwacoya.comになります。
よろしくお願いします!
posted by ニワコヤ at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

まいにちの錫(ピューター)

aoki01.jpg

今週から始まりました
青木三千代さんの展覧会「まいにちの錫(ピューター)」

錫は歴史が古く、古代オリエント、ローマ帝国などで広く使われてきました。
日本では1300年前、遣唐使によって伝わったと言われています。
奈良の正倉院では、宝物として錫器が収蔵されています。
レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」に描かれている食器は、
錫製だと言われています。

錫は錆びる事がないので、有害物質が溶け出ることはありません。
錫の器は浄化作用があり、水が美味しくなると云われ、
井戸の底に錫の塊を沈めるところもあったようです。
花器として使うと水が腐りにくく、花が長持ちします。
酒器に利用すると口当たりがまろやかになるとも云われており、
保温性にもすぐれているので熱燗、冷酒とも美味しくいただけます。
耐食性に優れており、湿気をよせつけないことから、茶筒にもよく使われています。
お茶箱の内側に錫が貼ってあるのはそのためです。
ただし、融点が232度と低いため直接火にかけることはできません。

「凛」として、使うとちょっと背筋が伸びるような器。
一生もの。
というより、何世代にも受け継がれて使い続けられるような器。
そんな錫器を、まいにちのせいかつに取り入れてみませんか。

展覧会は12月6日(日)までです。(月曜定休)
ご来場お待ちしております。




posted by ニワコヤ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。