2013年01月16日

さこうゆうこ・ガラスの水栽培ポット

ニワコヤ2013年の展示のスタートは

日々ガラス製作所
さこうゆうこの宙吹きガラス展「水栽培のある風景」

1月22日〜2月24日   です。


日々(にちにち)ガラス製作所、というのは
さこうゆうこさんがお一人で構えている工房の名前。
岐阜県、関市のちょっと山のなかにあります。

今さこうさんが力を入れている水栽培ポット(間もなく発売のKunelにも掲載です!)沢山展示販売いたします。
栽培途中の球根もサービスでお付けします!
水栽培なんて子供の時以来だわ〜、という方も多いのでは?
11~12月から育てる事が多いようですがまだまだ間に合います。
寒い寒い毎日ですけれど、年も改まり何か新しくスタートを切りたい時。
日暮れは確かにゆっくりになってきています。
そろそろ窓辺に春を呼び込みたい気分でしょう?

昨今、学童用が主流なのかプラスチック製ばかりの水栽培ポットですが
使ってみれば違いは明白。日々ガラスの無色透明の器は水を入れた時が素晴らしい。
水とガラスがお互いを引き立てる。
吹きガラスならではの吹きこんだ息のなみなみ、本当に僅かなゆれ、ひだ、が
光を屈折させるからとてもいろっぽいものになるのです。


さこうゆうこ 水栽培(ヒヤシンス・7days).jpg
さこうゆうこ 水栽培中3.jpgさこうゆうこ 水栽培中2.jpgさこうゆうこ 水栽培中1.jpg


展示の時いろんな成長段階があるといいね、ということで、
先にポットと球根が送られてきまして、只今店内のあちらこちらで栽培中です。
毎日覗いてます。
球根のお尻だけがチョンと水につかるようにセットして遮光。
なんと3日後には白い根っ子がミョン!ニュン?じょわ?
なんという擬音がふさわしい??
とにかく円盤状にびっしり突き出てきました!
ポットは、ヒヤシンス用、ムスカリ用、水仙用、と
球根の大きさに合わせていろいろあります。
今回の展示、2月24日まで、と会期が長いので、
きっと途中で開花を迎える子もいるでしょう。
改装して気分新たにスタートしたニワコヤで、冬の日差しとガラス、
それに水と白い根と勢いの緑と色とりどりの花、これはまさに饗宴だわ〜!
2013のニワコヤをこの展示でスタート出来る事が本当にうれしい。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。





posted by ニワコヤ at 19:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変遅れましたがあけましておめでと。
今年は行くぞ。にわこや。
水栽培のある風景、見たいっ。ほしいっ。
Posted by botan at 2013年01月25日 15:41
ボ、ボターン!!!
もうもうあなたったら随分ご無沙汰でないの!?
最近はここのコメント欄はほとんどどなたも・・(ブログの更新がおそいからなんだけどさ)だから、気がつかなかったじゃないか!
おいでおいで。私は21日まで不在だけど。
Posted by at 2013年01月31日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。